ファイバーコアとは?

  

根の治療をすると、根を強化するために根の中に芯を入れます。そのときに、使う素材にはいくつかあります。

今まで多く使われていたのは金属ですが、金属と根(象牙質、セメント質)だと強さが違うので、破折することがありました。そこで近年では、ファイバーポストという素材が使われることが多くなりました。

素材はグラスファイバーの芯の周りを強化プラスティックで固めたものです。歯との親和性がいいです。

根が歯肉の中に潜るようなときは使えないこともあります。接着やたわんだときの強度に問題があるからです。

ファイバーポストは光透過性があるので、前歯のように審美的要求が高いときに有効的です。金属を使わないのでアレルギーを起こしにくいというメリットもあります。

保険の適応もされるようにもなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA