矯正可能かどうか

矯正可能かどうかは、重篤な歯周病がないかどうかにより、判断されます。
歯周病で歯がぐらぐらしている場合は、矯正に耐えられません。まず、歯周病の治療によって矯正可能な口内の状態を作ってから、治療に取りかかります。

矯正を始める年齢を気にされる方もいらっしゃいますが、重篤な歯周病がなく歯が残っていれば、40代50代を過ぎてからでも矯正可能です。なかには、70代の方もいらっしゃいます。矯正後何十年、自分の歯で生きていくことを考えれば、決して遅くはありません。
矯正治療が必要なケース

矯正治療が必要なケースとして考えられるのは、歯並び以外の症例では、下あごが前に出て下の前歯が上の歯より出ている「受け口」の傾向が強い方、前歯にすき間がある方です。

前歯でしっかり噛めないことから奥歯だけに負担がかかってしまい、そのまま放置しておくと、奥歯を失う可能性が高くなります。

抜歯矯正について

抜歯について、当医院では出来る限りしない方針です。

歯のすき間が少なく、歯が綺麗に並ぶスペースを確保することが難しい場合、スペースを作るために前から4番目の小臼歯を上下4本抜歯することがあります。

抜歯をすることで、矯正が容易になったり、歯並びの影響で口が前に出て見える印象の方の場合、口元がスッキリして見えるなどの効果があります。

しかし、逆に抜歯によって前歯の位置が後ろに下がり過ぎてしまい、口元のシワが目立ってしまうこともあります。

インビザラインでは、シミュレーションによって、歯並びがどうなるのかを事前に確認でき、前歯の位置を調整する ことができます。ですから、抜歯したときにどのようになるのか、抜歯しなかった場合にどのようになるのかを事前に確認でき、歯の動かし方をご自身で納得し て決めることができます。

当院では、なるべく抜歯せずに矯正できるように治療計画を立てさせていただきますが、もちろん、シミュレーションを見て納得いただいた上で抜歯をしてからの矯正治療を行うことも可能です。

親知らずの抜歯については、小臼歯の抜歯とは別に必要なことがあります。

大人の矯正

成人は歯の周りの骨がしっかり固まって閉まっているため、歯が動きにくく、子どもの矯正と比較すると、時間がかかります。また、成長の余地がないため、スペースを確保するために抜歯を行う可能性はどうしても上がってしまいます。

絶対抜きたくない、という場合は、抜かない範囲でのシミュレーション動画を見ていただき、その矯正結果に満足できるようなゴールを設定し、矯正を進めさせていただきます。

男性の矯正について

矯正は子どもの頃にするものであって、成人してから男性が矯正するのはなんだか恥ずかしいという意見も少なくありません。
インビザラインによる矯正治療は、見た目に全然分からないので、成人男性の実績が多くあります。

就職活動のために治療される方も多いですが、就職活動中でも気にすることなく、矯正治療を受けられます。

妊婦さんの矯正について

当医院では、妊娠中の方でも矯正治療をお受けしております。

妊娠中はホルモンバランスの変化により、口の健康状態が悪化し虫歯になりやすいと言われており、治療には細心の注意が必要となります。

取り外しが可能なインビザラインは、つわりがひどい場合は外すことができるので、妊婦さんの身体に負担をかけることなく、衛生的に矯正治療を進めることができます。

子供の矯正

小児矯正のメリット

大人の歯に生え変わる前のお子さまは、歯の誘導が大人に比べて容易で、矯正期間も短く済みます。小さいお子さまの場合、就寝時のみ装置をつける方法で矯正できる場合が多いです。そのため、なるべく小さい頃から矯正をはじめることをおすすめしています。

小児矯正を始める時期

お子さまの上の前歯2本と下の前歯4本が大人の歯に生え変わればいつでも矯正を始めることができます。

7歳位が目安です。

この段階で歯並びをある程度きれいにしておけば、永久歯がまっすぐに出てきやすいので、大人の歯での矯正の本格的治療がスムーズになります。その結果、お子さまの体への負担も軽減できますし、治療費を安く抑えられることにもつながります。

子どもの矯正は歯を並べやすい状態に導いておく準備段階と考えていただくといいでしょう。

当院の治療方針

あまり痛みのない矯正治療といえ、お子さまは歯医者に行くことを最初は嫌がります。そんなお子さまが不安にならないよう、当院ではお子さまと同じ目線に立ち、お子さまのペースに合わせて無理することなく、治療を進めます。

お子さまの矯正治療では、治療開始から本格的な矯正が終わるまで10年以上のお付き合いになることもあります。時間を要しますが、わが子の成長を見届ける親代わりになったつもりで取り組んでいます。

矯正費用について

拡大床+インビザライン
90万円(20万円+70万円)
拡大床の治療をしてから、インビザラインの治療をする場合です。
インビザラインのみ
90万円
インビザラインの治療から始める方です。
リトライ矯正
他の医院からの転院※1もしくは再治療を希望される患者様向けの矯正になります。

a.60万円
他の医院で治療中もしくは治療済みの患者様が対象となります。
ワイヤー矯正、インビザライン※2どちらの矯正でもかまいません。

b.70万円
準備矯正もしくは部分矯正が完了した場合

iGo
50万円
比較的軽度のインビザライン治療の場合です。

※1転院について
KDCグループ関連院からの転院
再治療・インビザラインの治療途中転院の場合:20万円負担
一期途中の転院場合:費用負担なし
二期からの場合:費用発生あり
他の医院からの転院
リトライ矯正 が適用されます。

※2インビザラインの治療中の場合
インビザラインドクター転院手続き完了し、その有効期限内の治療に限る場合は20万円返金いたします。
(期限を過ぎた場合や、過ぎることが予測される場合は、返金無し)

KDCグループ

K.D.C.グループは、池袋と所沢で矯正治療を中心に、歯の治療を行っている歯科医院のグループです。
所沢にある、まつおか矯正歯科クリニックは2006年からインビザラインという最新の治療を日本で初めて導入したクリニックです。成長期の床矯正とインビザライン矯正治療を中心とした矯正治療を行っています。所沢駅から徒歩で5分の立地にあるので、西武池袋線・新宿線の沿線(狭山、入間、飯能、東村山、清瀬、川越など)からお越しいただいております。
神谷デンタルクリニック 池袋医院は2015年7月にオープンしました。見えない矯正(インビザライン)を用いた矯正治療を中心とした治療を行っています。神谷デンタルクリニック 池袋医院では矯正治療だけでなく、一般歯科・審美歯科の治療も行っています。