矯正の検査 歯の模型

矯正治療の検査で歯の型取りをします。
金属のトレーに粘土のような素材を入れてお口のなかの型を採ります。

硬まるまで少し苦しいかもしれません。
型を採って石膏をつぎ、模型にします。

模型にお口の中を3次元的によくわかります。
歯の生えている方向、口の横幅、咬み合わせ、歯の大きさなどの情報を得ることができます。

治療方針を決定する上で、大切な情報になります。
矯正治療をしてきれいに歯が並ぶか、歯を抜くべきかなどを決定する材料になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA