インビザライン使用中の変化

インビザラインを使用中にアライナーが変形してくることがあります。
一つのアライナーの試用期間は10日間ほど使うことが多いので、その間に1日に3度、食事をしたとして6回は付け外しをすることになります。

着脱を繰り返すとアライナーの形が変化してくることがあります。
アライナーの形が変化してしまうと、適合が悪くなり矯正力に影響します。

アライナーが変形したときは、アライナーをつまむようにして、形を元に戻すことがあります。
歯が頬の方に張り出しているときは、特にアライナーが開くように変形することがあるので、特に注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA