アライナーの保管

インビザラインには2種類のケースが付いています。
赤いケースと青いケースがあります。

アライナーはケースに入れて保管するようにしましょう。
紛失や破損の防止のためにもケースに入れるようにしましょう。
ティッシュに包むなどをすると、間違って捨ててしまう原因になります。

赤のケースと青のケースは、赤のケースに1つ前のアライナー、青のケースに今のアライナーなどのように使い分けましょう。
もしものために、前のアライナーはすぐに捨てずに保管しておきます。
自分でしっかり管理することはアライナー治療で大切なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA