部分矯正⑨

iGoシステム

マウスピース矯正にも前歯を中心とした、部分矯正向きのものがいくつかあります。その中に、iGoシステムというものもあります。これはインビザラインを提供しているアラインテクノロジー社が開発したマウスピース矯正システムです。

インビザラインは全体的に歯を動かす、通常の矯正向きのシステムです。それに対して、iGoシステムは主に前歯の矯正治療をするときに限られます。そのため、適応症も限定され、治療期間も短くなります。

iGoには新しい機能があります。ケースアセスメントといって写真を送信すると、治療可能か判断をしてくれる機能があります。この機能によって、簡易的に現在の状態を把握することができます。

ケースアセスメント機能はiphone用のアプリで使うことができます。ただ、誰でも使えるわけでなく、専用のIDが必要です。試したい方はiGoシステムを導入している医院に問い合わせてください。