矯正のデメリットは?(クリアスマイルアカデミー セミナーより)

  

まず、主にワイヤーで矯正したときのデメリットです。
歯を動かすことで、痛みが出ることが多いです。
ワイヤーに食べ物がはさまり、歯を磨くことが難しくなります。
装置があたると、口内炎をおこすことがあります。

次に、マウスピース矯正のデメリットです。
ワイヤー矯正に比べると痛みや不快感は少ないですが、多少は違和感もあります。
取り外し式なのでワイヤー矯正より歯を磨くことは容易ですが、歯と歯の間を磨くのにはフロスを使う必要があります。
使用している時間が長いので、食べ物や飲み物の摂取に注意が必要です。

かみ合わせは双方ともに変わるので、一時的に咬みにくいことがあります。