歯周病と口臭

  

口臭は自分ではなかなか気づかない問題です。
口臭にも様々な原因があります。

当たり前ですが、磨き残しが多いと臭いの原因になります。
磨き残しが歯周ポケットや舌苔などに長期間、滞留すると腐ったような臭いがします。
自分では、磨けない部分は歯科医院できれいにすることをおすすめします。

歯周病が進むと歯肉が出血することがあります。
すると、血なまぐさい臭いがすることがあります。
歯石を除去するなど、歯周病の治療をする必要があります。

口の中からおこる口臭だけではなく、全身的なことからおこる口臭もあります。
その1つに胃炎によって口臭が起こることもあります。
生ごみのような臭いがするとも言われています。
口腔内の管理だけで改善が見られない場合は、内科の受診をすることが必要です。