床矯正を終わりにするタイミング

  

床矯正装置をつけているのは何歳ぐらいが良いでしょうか。
6~7歳位に始めて、9~10歳位に終わるのが理想です。
犬歯が生える9歳より前であれば、歯列不正は前歯のみです。
9~10歳までに治療が終わっていれば、その後の二次成長を有効的に利用できます。
小学校高学年以降では自我が強くなり、治療協力が難しくなることがあるので早めの治療が大切です。