インビザラインの追加とは

インビザライン治療はシミュレーションに従って、行なわれます。シミュレーション通りに、マウスピースを交換していっても、シミュレーションとのズレを生じていることがあります。インビザライン治療では、ズレを修正するためにマウスピースを追加して治療を継続することができます。

ただ、再度、型を取り直してシミュレーションを作り直す必要があります。なので、治療が進まない時間が生じてしまいます。この点は、ワイヤー矯正と比べてデメリットと言えます。

また、シミュレーション通りに最後までいっても、顔の真中と歯の真中が合わないことや、咬み合わせが不十分なときがあります。このようなときも、インビザラインを追加して、より理想的な状態に近づけることができます。