インビザラインの評価

インビザラインとほぼ同じで、動かせる範囲制限があるiGoシステムにはケースアセスメントという評価機能があります。iGoシステムで治療可能かを人工知能で判断されます。

ケースアセスメントの評価は患者さんの主訴から難易度まで評価できるようになっています。使用方法は簡単で、iphoneのアプリから写真を転送するだけで使用できます。

このアプリは誰でも使用できるものではなく、専用のIDを持ったドクターのみが使用できます。iGoシステムを試してみたい場合は導入医院に相談してみましょう。