インビザラインの経過を追う

インビザラインはアライナーを入れたら、通院しないでいいわけではありません。
特に問題がない場合でも、2ヶ月に一度は通院していただくことになります。

それは、自分では気づかないことがあるからです。
歯の表面に付けるポッチ(アタッチメント)が取れていることがあります。
奥歯は取れていることが気づかないことも多いです。
正確に動くことができなくなるので、アタッチメントが取れている場合は再度付け直します。

アライナーと歯が気づかないうちに合わなくなっていることもあります。
アライナーがはまらなければ自分でも気づきますが、少しのズレではわかりません。
このズレが今のアライナーで対応可能の範囲であればいいのですが、ズレが大きいときはこの時点で、再度アライナーを作り直す必要があります。

2ヶ月に一度の割合で来院していただけば、早めに対応ができるので、来院をして経過を診ることは重要です。