インビザラインの素材は?

インビザラインの素材は何でできているのでしょうか。
透明なプラスティック素材でできています。
プラスティックと言っても、色々ありますがポリウレタンでできています。

ポリウレタンは日常の様々な製品で使用されている身近なものです。
現在のアライナーはポリウレタンから作られた、スマートトラックと言う素材でできています。
従来のアライナーの素材より粘弾性があり、歯との適合が良くなりました。
そのため、デコボコの歯並びでも十分な矯正力を発揮できます。

スマートトラックは3層の構造でできています。
3層構造でできているシートを、各ステップの模型に圧接してアライナーが作成されます。
このことで、硬さ、粘性、弾性を伴うアライナーの作成が可能なようです。

インビザラインは金属を使わないので、金属アレルギーの方に適応可能です。
この点はワイヤー矯正と比べたメリットです。
しかし、化学物質にアレルギーがある方はどうかとい問題はあります。
多くの方でインビザライン治療は問題ありませんが、個人差があるので化学物質に敏感な方は事前の確認が必要なこともあります。