インビザラインのアタッチメントは前歯につく?

インビザラインにはアタッチメント(白いポッチ)が歯の表面につくことが多いです。付着する部位と形にはそれぞれ意味があります。なので、前歯につけることもあります。

前歯のねじれを解消したり、奥に引っ込んでいる歯を唇側に移動させたりするのに有効的です。特に、上の真ん中から2番目の歯が引っ込んでいるときは歯が動きにくいので、付着することも多いです。

しかし、上の前歯は特に人から見たときに目立つことが多いのでご希望があればつけない設定をすることができます。