インビザラインで激痛?

インビザラインはワイヤー矯正に比べて、痛みの少ない矯正と言われています。
ワイヤー矯正では調整をする度に、痛みを感じることも多いです。
調整の具合によっては、激痛がすることもあります。
痛みで、集中できない、眠れない、装置を取り外してほしいというような意見もあります。

インビザラインでも、まったく痛みが無いかといえばそうではないでしょう。
歯を動かすことによる痛み、アライナーを取り外すときの痛みは少なかれあります。

ただ、ワイヤー矯正のような激痛が起こることはまれでしょう。
インビザラインではシミュレーションで歯を動かす量が、適切にコントロールされているので、大きな力が歯にかかることはありません。
なので、ワイヤー矯正のような激痛になることは少ないです。