インビザラインで叢生は治るの?②叢生の原因

  

歯の大きさと顎の大きさのバランスが悪いことが考えられます。
永久歯が生えるときに、歯の大きさが大きいと顎の中に歯が収まらず、まっすぐ生えることができず、曲がって生えてくる原因になります。
顎の大きさが小さいときに歯の生えるスペースがなく、歯が本来とは異なった場所から生えてくることがあります。

乳歯が早めに抜けてしまうと、奥の歯が前に倒れてしまいます。
そのため、永久歯が生えるスペースをなくしてしまい、永久歯は正しい位置に生えることができません。
歯の叢生はこれらの原因が重なっておきます。