インビザラインでガタガタの歯並びは治るの?

インビザラインは叢生(歯がガタガタ)の治療であってもすることができます。マウスピース矯正の種類によっては歯のガタガタ具合が強いと治療が難しいことがあります。しかし、インビザラインでは多くのケースで治療をすることが可能になっています。

それは、素材やシミュレーションによって複雑な動きにも対応できるためです。粘弾性の素材はガタガタがあるときでも適合がよく、矯正力を発揮します。シミュレーションによって適切な方向に歯を動かすのでガタガタの歯並びでも重なり合うことなく、歯が動きます。また、歯を並べるスペースを作るために歯を横方向に動かしたり、後方に動かしたりすることにも対応しています。