マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム・薬機法外)って、目立つの?

  

インビザラインは目立たない矯正装置と言われています。
そうはいっても、本当につけていることを気づかれないのか心配ではありませんか。

透明な装置なので装着していても、すぐに気づかれるということはまずないと思われます。
しかし、光の加減で見た人に違和感を与えることがあるかもしれません。

また、インビザライン治療でつけることの多い、アタッチメント(ポッチ)は目立つのか気になさる方も多いです。
インビザラインは20時間以上つけているのでアタッチメントが外に触れるのは食事のときくらいだと思います。
なので、インビザラインの治療中はアタッチメントが目立つことはないでしょう。
どうしても、アタッチメントが気になる方は上の前歯だけはつけない設定にもできます。

しかし、上の前歯を積極的に動かしたいときには動きづらいこともあります。