矯正をすると笑顔がきれいになる?

歯の矯正をしたいと考えるときに、見た目を改善したいと思われる方は多いです。
良い見た目とは何でしょうか。

歯がきれいに並んでいることはもちろんですが、笑ったときにきれいなことも大切です。
笑顔がきれいに見える、歯並びとはどうでしょうか。

歯の見えるバランスがいいと、笑ったときにきれいに見えます。
笑ったときに、上の歯が下唇と一致しているとバランスがいいと言われています。
歯茎の見える量も見た目に影響します。

矯正をすると、上の歯の位置と下唇の関係を整えることができます。
きれいな笑顔を作るのに矯正治療が果たす役割は大きいです。

また、正面から見たときの歯の見える横幅と口角との間に隙間がない方がきれいに見えます。
隙間があると、口の中に黒い部分が見えてしまいます。
歯の位置を左右に拡げて横幅を拡げると黒く見える部分を減らすことができます。

インビザラインや床矯正などでは横幅を拡げる、側方拡大を行うことがよくあります。
側方拡大は歯を並べるだけではなく、きれいな笑顔を作る上でも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA