インビザライン治療時のお口の管理

アライナー使用時はいつも以上にハミガキを頑張る必要があります。
アライナーの使用時間は20時間以上なので、磨き残しがあると虫歯のリスクが高まります。

歯を動かす過程やIPR(歯と歯の間に隙間を作ること)で歯と歯の間に汚れが溜まりやすくなります。
そのため、フロスや歯間ブラシを使って歯の間の汚れを落とすことが大切です。

虫歯の予防のために、就寝前の歯磨き後にフッ素ジェルを使用することをお勧めしています。
フッ素の効果で歯質を強化します。

ホームケアだけでなく、歯科医院でのクリーニングも大切です。
アライナーを使用していると歯石が付くことがあるので、通常のハミガキでは落とせない歯石を除去するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA