インビザラインと噛み合わせ

インビザライン治療で噛み合わせは変わるのか?
インビザラインでは奥歯を動かすことも多いため、噛み合わせが変化することが多いです。

上下ともに奥歯を動かすと、よく噛めない状態になることがあります。
噛み合わせを良くするために、上の歯と下の歯の間にゴムをかけることもあります。

矯正治療中の食事は少し工夫が必要なことがあります。
麺類などの薄いものを噛みきるのが難しいかもしれません。

矯正治療が終了しても、しばらくは噛み合わせが落ち着かないことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA