インビザラインですきっ歯は治る?

インビザラインを含め、マウスピース矯正は歯を内側に閉じる動きを得意にしています。

なので、すきっ歯のように隙間のある歯並びを閉じてくることは可能です。

 

ただ、すきっ歯となる原因によっては、前歯を内側に閉じてくるだけでは改善しないこともあります。

 

舌で前歯を押し出す癖がある人は、舌の癖を治す必要があります。

矯正をしても、また元のすきっ歯の状態に戻ることがあるからです。

 

歯の本数が本来、生えてくる本数よりも少ないときに、すきっ歯がおこることもあります。

このようなとき少ない本数のまま、インビザラインで隙間を閉じてくることもありますが、インプラントやブリッジを使うこともあります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA